食養とは

「食というのは、完全な人間をつくる一切の物質と勢力であり、養は、それらを正しく摂って、生を養う方法である。換言すれば、食養とは完全な人間をつくる一切の正しい知と、正しい行である。」 食養会の開祖、石塚左玄 [「食生活の革命児桜沢如一の思想と生涯」松本一朗著(竹井出版)より] 今日は銀座で食事療法士協会の新年会です。 代替医療の今後を左右するであろうキーパーソンである高輪クリックの理事長、陰山先生をゲストに迎えて、酒を交えた食養生?をしてきます。 今日だけは不完全な人間づくりになるかも。

正月っぽい!

 穂高(長野県安曇野市)の自宅から見た初日の出!

あけましておめでとございます。

ハレの日、なので
いただきものの宮城の日本酒をいただきました。
石巻のK様ありがとうございます。

お雑煮は白味噌の関西風。

おせちは妻が移住仲間と30日に作っていました。
何と白砂糖・化学調味料不使用の食養生的にも嬉しいハレの料理です。


食物たち、農家の方々調理してくれた妻に感謝して
いただきます!

おいしい!

一歳と40日の旭希もモチを頬張っています。

いつも通り、くいっ散らかしてます。
時折モチをのどに詰まらせ「オエッ」としてました。
たくましいなぁ〜。
手は出さないが、目が離せない。


歩いて五分ほどのところにある
穂高神社に初詣!

正月なので4・5年振りにヒゲをそりました。

おみくじは
旭希が「小吉」
私は「中吉」
妻が「大吉!!」

正月っぽい、いい正月を迎えることが出来ました。
ありがとうございます。

今年が皆々様にとって良い年になりますように!
ご多幸をお祈り申し上げます。

今年もよろしくお願いいたします!