美容を制するものはお水を制す

 

みなさんの体はどのような構成でできているのでしょうか??
 
蛋白質 約15%  脂質 25%   水分 60%
 
美しさを追求する女性に是非見逃さないで欲しいのが、水分
 
実は体の半分以上が、お水でできています。
 
半分といってもピンとこないですよね・・・。
 
例えば、体重50kgの女性がいたとします。
その場合、体の水分は30kg。
 
体の水分は、尿や便、呼吸や体温の調節などで、常に入れ替わっています。
その量、一日約2.3リットル。
単純計算ですが、約13日間で体の中のお水が入れ変わるイメージ。
 
最近、肌の調子が悪い、体調が悪い、、
これからダイエットを始める、または今チャレンジ中・・・の方
まずはお水を取り替えてみませんか?
 
体のリセットによって、栄養素の吸収がよくなったり、
デトックス効果が高まったりと、お水を飲むことは、いいこといっぱい
 
きっと体の劇的な変化に驚くはずっ!
 
 
 
次回はどのようなお水を飲んだらよいかのお話
 
 

遺伝子組み換えの裏事情

 「遺伝子組み換え」
なんとなく敬遠しているが、何がどうなのかよくわからない人が多いのでは。

スーパーで納豆を買う時は「遺伝子組み換えでない大豆」が原材料ものを選ぶ。
しかし、おかしや調味料の原材料としてどんどん食べてしまっていることをご存知でしょうか。

遺伝子組み換え作物を食べることが
人体にどんな影響があるのか、それはまだ明確になっていない。
その影響力が判明された頃には既にいっぱい食べてしまっている。
(複合汚染の現代では因果関係証明困難なのでしょうが・・・。)

遺伝子組み換えの問題は人体への影響だけにとどまらず
多くの問題を抱えている、農薬、環境汚染、周囲への交配、食料支配・・・・。

それぞれの問題点を説明しだすと膨大になるのでここでは割愛するが
興味のある人は下記のリンクを参照ください。

日本では遺伝子組み換え作物を輸入はしているが
生産はしていない。

ところが、生産もはじまる。

なぜ遺伝子組み換え導入を進めたがるのか
それは、めっちゃ儲かる企業があるからです。

企業は株主のため?会社のため、利益あげることには貪欲で
その結果、農家が困ろうが消費者の人体に悪影響があろうが
現行の法律に反していなければ、ぐいぐい進めてきます。

時には様々な力を駆使し法律をも自分達が都合の良いように変えます。
もちろん目的は万人の幸せや、地球環境よりも利潤を追求することなのでしょう。
それが資本主義の会社です。(すべての企業がそうではないのですが・・・。)

私は食事療法士として、食の現状を注意深く見てきている。
結論として、日本で遺伝子組み換え作物の生産を許可すべきではない。

今、我々が止めないと
子どもや孫に申し訳ない未来を押し付けることになる。



農水省が、意見を求めている。
何も言わないと「民意は遺伝子組み換えに同意」だと判断される。


ぜひ、一人でも多くの人が意思表示をして欲しい。
未来の日本人へ責任ある大人として。

農林水産省のHP
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/120706_1.html


おまけ情報↓
「遺伝子組み換え」原料入り食品メーカーランキングhttp://www.mynewsjapan.com/reports/displayimage?file=ReportsIMG_J20091113124748.jpg




以下はFacebook上拡散中の呼びかけの転写です。

拡散して下さい!
モンサントの遺伝子組み換え食品・及び農作物は「原発」並に危険です!
これはとても深刻な問題です。農水省がモンサントの遺伝子組み換え農作物の承認申請を承認しました。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/120706_1.html
正式な許可が出る前に、パブコメに意見を提出して止めましょう!
...

以下参考リンクです。追加歓迎です。どんどんいじって下さい!
===動画===
●アグリビジネスの巨人 モンサントの世界戦略 1:32:22
http://www.youtube.com/watch?v=PKgc3BkUVIQ
●NHK BSドキュメンタリー
「アグリビジネスの巨人“モンサント”の世界戦略 前編
原題:The World According to Monsanto 制作:ARTE (フランス 2008年)
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/080614a.html

「アグリビジネスの巨人“モンサント”の世界戦略 後編
http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/080614b.html

●モンハンで知る「TPPの先にある恐怖モンサント」
ゲームの画面上での説明ですが内容は的を得ていて簡潔に非常に良く纏まっています。若年層、無関心層への拡散にも役立つと思います。
「1/2」8:32(5:40〜を推奨)
http://www.youtube.com/watch?v=CEMdQfeoajY
「2/2」 14:28 (全体的に推奨)(5:40〜モンサントと経団連米倉会長が取締役会長である住友化学株式会社との長期協力関係)
http://www.youtube.com/watch?v=UeMd5iYE1Gk&feature=relmfu

===Website===
● モンサント社は日本固有の品種や米をGM化し、知的所有権を設定するだろう
http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-bd04.html
(ヨーロッパ、特にイタリアやフランスでは大半の地域でGM作物の栽培が禁止されています。)
◎ ハンガリーはGM大豆の畑を閉鎖した
◎ 南米ペルーでも、GM食品を10年間禁止する画期的法案が成立
http://naturalsociety.com/hungary-destroys-all-monsanto-gmo-corn-fields/

●モンサントとTPPを推進している米倉経団連会長が取締役会長の住友化学株式会社の長期協力関係PDF
http://www.sumitomo-chem.co.jp/newsreleases/docs/201201020_3.pdf

●モンサントは NaturalSocietyにより、2011年のワーストNo.1企業と認定された
http://naturalsociety.com/monsanto-declared-worst-company-of-2011/

● モンサントは従業員にはGM食品を食べさせない
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1108.html
- -

●ビル・ゲイツ基金はモンサントの株式500,000株購入
http://naturalsociety.com/bill-gates-foundation-buys-500000-shares-of-monsanto/
ビル・ゲイツ基金は次世代原発技術を支援しています。

●アメリカ政府はモンサントと一緒になって、GM作物を販売
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/wikileaks-5832.html
===
みなさん「モンサント」そして、そのバックにいる「軍産複合体(世界の支配を目論む者)」から日本を守りましょう!!

美容のための食事ブログ≪第1号≫

はじめまして。管理栄養士の二宮真樹です。
 
 

今日から、東京美容皮膚科クリニックで

ブログをはじめます

女性なら誰でも一生美しくいたいと思うもの
 
このブログでは、
 
そんな女性を応援
 
美容・ダイエット・アンチエイジングなどについて、
 
栄養士目線で書いていきます
 
たまに私のプライベートや宣伝(笑)もあります。

更新は不定期ですが、是非見にきてくださいね 

 

 

食事療法に欠かせない「梅しょう番茶」。

「食べて元気。食べて治す。ー実践・食事療法ー」第211回

食事療法のなかで「梅しょう番茶」という言葉が
ひんぱんに出てきます。

それは「梅しょう番茶」が
食事療法では欠かせない飲み物だからです。
 
梅しょう番茶の「梅」は「梅干し」のことです。
改めてその効用とつくり方を紹介します。

梅干しはご存知の通り
毒消し効果が大きい食べ物です。

暑い夏の季節には
強力な殺菌力がある「梅干し」は食中毒を防ぐ
最高の食べもの。

毎朝1個食べるだけで健康が約束されたと言います。

昔から「朝の梅干しはその日の難のがれ」と
伝えられています。
  
それほど不思議な効用がたくさんあるということですね。

とくにクエン酸などの有機酸は
新陳代謝を活発にし
疲労物質の乳酸を燃焼させ、
体内の老廃物をキレイにしてくれます。

また梅干しにはカルシウムの吸収をよくしたり
血液の酸化を中和する働きがあります。

さらに胃酸の働きを活発にし、
食べたものの消化を助けます。

適度な塩分や各種ミネラルには
体が求める成分がいっぱいです。

その梅干しを使って
つくるのが「梅しょう番茶」です。

効用は疲労回復、胃腸強化、腹痛、
血液浄化、冷え性、かぜ、神経痛、貧血
低血圧、下痢、頻脈、動悸などなど。 

「梅しょう番茶」のなかには
梅干し、しょうゆ、ショウガ、番茶が入っています。

これらの相乗効果で体はあたたまり、
血液がキレイになります。

さらに番茶を加えることで殺菌力がより高まり、
弱った体をイキイキさせてくれます。

ただし、注意していただきたいのは
内臓出血のある人は
「梅しょう番茶」は適しませんので
お飲みにならないでください。

それでは「梅しょう番茶」のつくり方を紹介しましょう。  

・梅干し…大1個
・しょうゆ…小さじ1
・ショウガ汁…大さじ1
・三年番茶…200cc

・茶碗に梅干しを入れて、梅干しをよくつぶします。
・よくつぶしたら、その上にショウガ汁
 しょうゆを入れます。

・お茶は三年番茶を沸騰させ注ぎ入れます。
 熱いうちに、ふーふー吹きながら飲みます。

常用することで、
体質をよいほうに改善することができます。
 
風邪、貧血には
「梅しょう番茶」に
大根おろしを大さじ山盛り1を入れ、
三年番茶を注いで
「大根おろし入り梅しょう番茶」をつくって
飲んでください。
  
三年番茶を注いで…というのは
三年番茶大さじ3と
水1リットルでつくった番茶のことです。

やかんに三年番茶と水を入れ
火にかけて沸騰させます。

沸騰したら弱火で30分ほど煮出します。

煮出したら茶漉(こ)しで漉(こ)して注ぐというのが、
正しい番茶の注ぎ方です。

余った三年番茶はノドが乾いたときに飲んでください。
体をスッキリさせてくれます。

三年番茶というのは、
3年以上育てたお茶の茎と葉を
じっくり釜煎りして
茎6、葉4の割合で混ぜたものを言います。
  
三年番茶は普通の番茶よりまろやかです。

この三年番茶を使って
疲労時に「しょうゆ番茶」をつくって飲めば
驚くほど早く疲れがとれます。

しょうゆ…小さじ1に
三年番茶を注いで、お風呂上りに飲めば効果的です。
  
パソコンでドライアイになっているときや、
目が疲れたときには
自然塩をひとつまみと三年番茶を入れて
「塩番茶」つくって飲んでください。

目がパッチリします。

「梅しょう番茶」を毎日飲むことで
虚弱体質を強い体に改善することが出来ます。

ぜひ毎日飲んでください。
 
では、また…

パラ農のススメ

10年ほど前、北は青森の恐山から沖縄までテントや鍋を担いでまわっていたことがある。
目的は、全国のこだわり生産者に会って話を聞き、直接現場を見て勉強するためだった。

軍資金は車を売った20万円
ご当地の美味いものを食べ歩きたいので
交通費と宿泊費をかけずほぼ全額食費にまわした。

宮城県の有機農家の家に泊まり込み
畑で採れたて野菜をごちそうになったり
酒蔵で数年寝かした日本酒を味見させてもらたりした。

特に青森、秋田、山形は歩きだったので
道端のワラビを生で食べてみたり、木熟の木の実を食べたり
山では山菜を食べながら歩いたりした。

この時に、あらためて気付かされたのは
本当に力があって美味しい食べ物と
一般流通に乗っている食べ物とは別モノなんだということだった。

果物は木の上で樹熟した方が、青い時に採って追熟したものより
旨い。

野菜も収穫して何日もかかって食卓に上がるものよりもぎたてが
旨い。

いくら旨くても、量の揃わないものや、足が速いものは
流通にはのせずらい。


つまり、田舎の生産者が一番美味いものを食べることができる。
ということである。

みんなで農家になって
安心安全な採れたて新鮮野菜を食べよう!

一歳児もナスを見つけると生でかじります。


かと言って、みんなが農家になれるのかというと難しい。

農家になりたくても、脱サラで農家になるのは
やはり、いろいろと難しい。

そこで私がやっているのは「パラ農」
こだわりの農家にパラサイト(寄生)して農家体験を楽しむといった
なんちゃって農家になるというものです。

農家の大変な部分は農家の方にしていただき
私は田植え体験や収穫など、いいとこ取りで楽しむ。
ただ、多少は農家の役にたつようにお手伝いをしているつもり。。。


昨日は朝の2時間弱ほどマルチ張りのお手伝い。
これを張って数週間後には、マルチの下にこもった熱で
雑草のタネが死滅して、剥がしたあと人参の種をまくと
人参以外の雑草は生えてこないらしい。

お手伝いしたむすび農園は有機農法をしているため
除草剤は使わない。人参は初期の雑草取りが重要らしい。
先日は別の畑で人参畑の雑草取り作業をしたが
そうとう面倒やった。
それがなくなるとは夢のような農法やな。
この後の様子が連続ドラマの次回が気になるように
とても楽しみなのである。

大した働きはしていないが
やさしい農家の阪本さんはおみやげをたくさんくれた。
多謝!!パラ農バンザイ!!

有機の桃、ももで無農薬は超レアです。
貴重なものを分けていただきました。
さすが有機農家のネットワーク。


私の大好物のナス!その他バジルや葉竹などなど
本当にありがとうございます!


本当は、農家の方が全部抱えている
リスクやコストを分担すべきなのでしょうが
現状は野菜を購入しているだけです。
行くたびに買っている以上にもらってしまっているかも。

近い将来、社会構造の変革が起き
生産者と消費者の関係も変わるでしょう。
現状は巨大な流通という仕組みに分断されているが
小さい単位の流通を介さない直接のつながりが大切になってくる。

パラ農は今の仕事を続けながらでも
東京などの大都市に住みながらでも可能です。

最大のメリットは美味しいものあ食べられる。
そして土に触れるのは本当に気持ちいい。

ぜひ、多くの人に体験してもらいたい。
みんな知り合いに農家がいたらやってみてください。

いなければ私と一緒に行きましょう!
この度、私が所属する日本食事療法士協会で
9月1・2日に「農家体験ツアー」を企画しました。

これは私がやっている「パラ農」に
一緒に来てみませんかというものです。
せっかくなので、いくつかワークショップも組み込んで
盛りだくさんにしています。

詳細は↓
http://shokuyo.jp/ryohoshi/seminar/

食べる肉、食べない肉

 「あなたは肉を食べますか?」
と聞かれたとき、何肉を想像しますか。


牛や豚を想像し焼き鳥は大好きでも「肉は食べない」と答える人もいます。

ビーガンベジタリアンなら魚や卵も含め「肉は食べない」と答えるでしょう。

単純に肉を食べる、食べないという返答から
その人がどんなお肉をどの程度食べているのかはわかりづらい。

日本人に意外と多いのは「肉」といった時に
「魚肉」や「ダシとしての肉や魚」を忘れがちです。

ちなみに私は肉を食べます。
ただし、月に数回は魚の肉を食べます。
外食で牛や豚は年に数度は食べます。
ただ、家の冷蔵庫で牛肉、豚肉、鳥肉、卵、牛乳はここ数年見ていないです。
(食養生の世界に入る18歳以前はガンガン肉を食べ牛乳もゴクゴク飲んでました。。。)

食文化的としては現代の日本で牛や豚を食べるのは抵抗がないが
犬やイルカとなると抵抗のある人の方が多いようです。

この当たり前の感覚も、時代や文化圏がことなると異常感覚になる。

日本では縄文、弥生時代と獣肉を食べてきたのだが
奈良時代には仏教の影響で、動物の殺生や肉食がたびたび禁じられ
肉食をさけるようになったとされている。

また日本独自のケガレの文化(上流社会?では)から
動物の死体は忌み嫌われやはり肉はあまり食べられなかったようである。

そんな日本でも文明開化の頃には洋食文化が入ってきた。
1870年から71年にかけて築地精養軒ホテル、横浜の開陽亭、神戸の兵庫ホテルなどで西洋料理がはじまった(ほとんどが外国人相手)。

1872年にはそれまで禁じられていたお坊さんの肉食が許され
日本人は誰でもが肉を食べることができるようになった。

その後、牛を食べるといっても年に数度だったのが
今では牛か豚を食べない日が年に数度というのが現代の日本人ではないでしょうか。
「ハレ」と「ケ」の逆転です。

食養生的には「身土不二」なので
日本人は千年以上も米と野菜を中心の食生活をしてきたので
動物性はやはり少なめの方が合っているようです。
穀物:野菜:肉(牛、豚、鳥、魚、卵など)

5:2:1が理想とされています。

江戸時代の「養生訓(貝原益軒 著」にも
「肉料理は朝夕で一種類だけとし、少しだけ食べなさい。
たくさん食べれば胃腸に滞って害がある。」と紹介されています。

最後に小話を紹介しておきます。

戦前のことですが、フランスに行った竹山道雄という人がやせていたので、彼をふとらせようと、フランス人がいろいろな料理を出しました。ある時は、おんどりの頭が出たり、ある時は子牛の頭が目も鼻もついてまま、そっくり出てきました。

竹山はおもわず「こういうのは残酷だな・・・」というと、フランス娘が、少しも残酷じゃないわ、という顔をして、こういいました。

「あら、だって牛やブタは人間に食べられるために神さまがつくってくださったのよ」

ほかの婦人たちも平気でナイフとフォークを動かして口にもってゆくのを見て、竹山は「日本人はむかしから生き物をあわれんできたんだ。小鳥ぐらいなら、頭をかじることはあったけど・・・」といいました。すると彼女らはいっせいに、おそれといかりの声をあげました。

「まあ、小鳥を!あんなにやさしい、かわいらしいものを食べるなんて、なんという野蛮な国民なんでしょう」

竹山道雄は、弁解するのに、こまったそうです。

「わくわく近代日本史50話 草土文化」より引用