「モンスター食品」が世界を食いつくす!

「モンスター食品」が世界を食いつくす!遺伝子組み換えテクノロジーがもたらす悪夢 船瀬俊介イースト・プレス 2013321日第1刷発行

遺伝子組み換えの現状と恐るべき実態が紹介されている。

「牛肉を食べた赤ちゃんの乳房がふくらむ!」など
衝撃的な見出しと内容が盛り沢山なのも興味深いが
私が一番衝撃だったの下記の内容だ。

データねつ造、隠蔽―政府をあやつり日本進出」
との見出しに続く内容だ。

(以下[ ]内は同書より、ちょっと長いが一部分を引用)

[モンサント社の日本進出の手口も悪質きわまりない。わが国ではすでに八つの作物(一六九品種)の遺伝子組み換え作物の流通が承認されている。それらは厚生省(当時)の食品衛生調査会とおう諮問機関が“安全性”を確認、そのうえで政府の承認が下された。

 ところが、その“安全性”の根拠となる資料は、どこから出たのか?なんと、モンサント社が提出したものなのである。決定的な論理矛盾だ。自社に不利なデータなど出すはずがない。そんなことは赤子でもわかるではないか。

その資料は日本食品衛生協会という組織によって“開示”されている。

…公衆衛生学博士で健康情報研究センター代表の里見宏氏は…遺伝子組み換えトウモロコシについて、重大な発見をした。なんと、天然のトウモロコシに比べて、遺伝子組み換えトウモロコシは「八種類のアミノ酸について有意差があった」と英文資料に記述されていたのだ」つまりこれは、天然トウモロコシと遺伝子組み換えトウモロコシは“成分が異なる”という決定的な証拠だ。この発見によって、業界が主張する「成分が同じだから危険性はない」という論法は根底から崩壊する。

ところが日本政府は、姑息な不正を行なっていた。なんと日本語訳は、「有意差はなかった」と記載されていたのだ。これでは原文とは真逆である。そう、彼らは、英文資料を翻訳するときに、悪質な“ねつ造”を行ったのだ!

もとの英文資料には、さらに重大な記述があった。…遺伝子組み換えトウモロコシの成分を調べたところ、「ヒスチジンが増加していた」という。ヒスチジンとはアミノ酸の一種だ。口から入ると体内の酵素で分解される。そして“ヒスタミン”というアレルゲン(アレルギー原因物質)に変化する。…

 一九九七年、このねつ造事件は公となり、社会問題となった。ところが、食品衛生調査会の寺田雅昭氏は「栄養学的に問題なし」「誤訳についてはモンサントに注意した」と弁明するのみで問題にすらしようとしなかった。]




この成分に有意差があったか、なかったか
これって、結構重要で日本の遺伝子組換えの安全性を主張する根拠として
「栄養成分(タンパク質)に相違点がないから」というのが
科学的根拠となっているようだ。

本来、栄養成分として違いがなくても、遺伝子を組み替えた作物を
食べた場合どうなるのかを検証すべきである。
遺伝子レベルで操作しているのに、タンパク質で判断してどうすんの?

原生林の山も、杉だけが植林された山も、緑の山としては同じかもしれないが
その山に行かされる生態系をみると生物多様性などの観点からも
全く別物である。そんな山ではもう、熊は住めない。
成分に有意差があったというのは、この例でいうと
もはや植物が存在しない砂山でしたぐらいの衝撃である。
熊どころかゴキブリでら苦戦するだろう。。


成分の相違ぐらいでしか判断していないこと自体が
ちゃんちゃらおかしく、防波堤の役割を果たせているのか疑問だ。
〈厳密には、「目的外のタンパク質を作りだす塩基配列(オープンリーディングフレーム)が含まれていないことなどを確認し、新たな有害物質が作られていないことも確認している。」〉

それはさておき、その唯一の防波堤すらザルだったとは
一体、何のチェック機能になっていたんでしょうか。


この本を読んだ後、現状はどうなっているのか
厚生労働省のホームページ上の資料(PDF「遺伝子組換え食品Q&A」)
を久しぶりに読み返してみた。

「遺伝子を組み換えることで新しくできた物質などについて、明確な安全性を示す根拠がない場合には、必要に応じて急性毒性試験などの毒性試験が必要とされています。」

つまり、上記のねつ造をすれば、簡単にパスできる。
また、読み方によっては、成分に有意差があっても
評価機関(食品安全委員会)が必要なしと判断すれは急性毒性試験すら
パスするようになっているのだろうか?

さらに、急性毒性試験をしてれば慢性毒性などに関する試験は必要がない
といった記載が続いている。

厚生労働省は日本国民の安全より
遺伝子組み換えを導入したい企業を優先しているように感じる。

野菜は宅配野菜だと安心していても
たまたまいただいたお菓子が
遺伝子組み換えトウモロコシ由来の甘味料かもしれない。
買った弁当にも遺伝子組み換えナタネから作られた油で
揚げたおかずが入っている。
これは、今や当たり前の時代である。

今更ではあるが
この本を読んで再確認したことがある。

我々各自が選ぶ能力を身につけなければならない時代になった
それは、夕食の買い物時もそうだが
外食の店選びから、手土産の購入、そして政治家も。

先ずは、この本を読んでみてください。
とてもおもしろいです。

もしくは、一旦こちらを観てみましょう↓

著者の船瀬さん自身が動画でこの本を紹介しています。
http://www.youtube.com/watch?v=wuxgAInALD0





おまけ引用
欠陥だらけ、穴だらけの“安全性審査"

…現在、国際的に行われている遺伝子組換え食品の“安全性審査”があまりにずさんであることが挙げられる。

?審査を「開発者」が行なっている―テストの解答を自分で採点!

?審査は「任意」である―やらなくてもOK、法律による強制力もない

?許可は「申請者」の提出書類のみで決定―不利なデータを出すはずもない

?遺伝子組み換え作物の「摂取試験」は免除されている―安全性の証明なし

?行われるのは「急性毒」判定のみ―長期的な“慢性毒”判定は免除

はたしてこんな審査で、"安全性"をたしかめることができるのだろうか?]



これから日本はどうなる?安部芳裕さんに聞いてみよう。

TVや新聞が中立だと誤解してませんか?
それらが商業ベースだという事実を無視して。

顧客の不利益になる事実は決して言わないですよね。
視聴者は、真実を共有したい仲間でしょうか。
商売相手のお客、たなんる消費者です。

昨年の衆院選の争点だった「原発」「消費税増税」「TPP」
知らぬ間に「まあ悪くない」と意識誘導されてませんか?

TVや新聞だけをみている人と
積極的にwebなどを活用して情報を集めている人との間に
大きな格差が出てきています。

「原発」「消費税増税」「TPP」
さらに憲法改正は、私たち全員の生活に直結することなのに
ついつい、流してしまっている(流すように誘導されている)。

特にTPPは謎が多く、お金持ちも含めて人類全体の問題もはらんでいます。
食事療法士の観点からも、なんとか参加は遠慮願いたいです。

先日、社会活動家でお金の仕組みに詳しい安部芳裕さんをむかえて
松本でタウンミーティングが開催されました。
「これからどうなる?わたしたちの暮らし、おかね、食べもの」
と題して、地域のひとたちで考えました。

その時の動画が観れます。
普段よくTVや新聞を観る人、情報格差を埋めたい人は観てください。
http://www.youtube.com/watch?v=k1f_qrUm86c

大きく5部に分かれています。
【原発】
【消費税増税】(44:40~)
 
【TPP】(58:34~)
【憲法改正他】(1:36:10~)
【質疑応答】(2:01:22~)


安部さんはプロジェクト99%の代表で下記が有名です。
(こちらでタウンミーティング資料も観れます)
http://project99.jp/?page_id=94

私は食事療法士です。
食と健康の専門家として活動しています。

政治とか関係ないことを・・・と感じる人もいるかと存じます。

とうでもない、めちゃくちゃ関係しています。
ロックフェラーさんクラスの方々でない限り
全員が健康を享受するのが困難な時代になってきているのではないでしょうか。

まずできることから、行動しましょう。
選挙に行くこと。もそのひとつです。

上記イベントの仲間と共に、9月28・29日に信州松本城で
仲間とアースデイ信州(仮称)を企画しています。

企画準備スタッフ募集中です。


「みそ」は食事療法に欠かせない定番食材。

「食べて元気。食べて治す。ー実践・食事療法ー」 第243回
  
食事療法でなくとも
一日のはじまりは「みそ汁」が体のために
もっともいいようです。

具は青菜と油揚げ、あるいは豆腐とわかめが定番でしょうか。

そして、晩ご飯の「みそ汁」は
シジミのみそ汁かナメコの赤だしが食事療法の定番。

出汁(だし)は昆布とカツオブシ。
出汁のとりかたですが…

大きな昆布を濡れ布巾でていねいに拭いて、
2~3ヵ所、切り目を入れて
鍋に水をはって、そのなかに昆布を入れます。

中火で煮ます。
沸騰するまえ、昆布が底から浮き上がりかけたら
手早く昆布を引き上げます。

沸騰した鍋の火を弱くして
削りカツオブシを入れ
ひと煮たちしたら火を止め
カツオブシが沈んだらアクをとります。

これで、一番だしの出来上がり。
一番だしは、さっぱりした朝のみそ汁に向きます。

濃い目のだしは晩のみそ汁に合います。
一番だしに使ったカツオブシを利用。

鍋に水を適量入れて一番だしに使ったカツオブシを
入れて煮立たせます。よく煮立たせたら
ボールに布巾を敷きカツオブシをこします。

さらに布巾でカツオブシを包み込むようにして
カツオブシを絞って、出汁(だし)を出してください。
二番だしの出来上がりです。

みそ汁の具材はお好みで…。

みそ汁のみそは2種類以上混ぜ合わせたほうが
コクがあっておいしくなります。

ご存知の通り「みそ」は発酵食品です。

素材の大豆などのカリウムを陽性にしたものですから
パワーがあります。

カラダを温める即効性もあります。

食事療養食として
みそ汁は欠かせない一汁です。
  
みそを使った体によい一品を紹介しましょう。

「鉄火みそ」です。

食事療養につきものの一品です。
常備薬がわりに、ぜひ、つくりおきしてください。

鉄火みそは根菜とゴマ油とみそでつくります。

いまごろの季節、
食べやすい食材は意外と体を冷やすモノが多く、
そんなとき、体を温めてくれるのが「鉄火みそ」です。

鉄火みそに入れる根菜類は
米粒の5分の1より細かく刻むのがコツです。
丹念に細かく細かく刻んでください。

材料は…
みそ(大豆みそ、麦みそ半々)50グラム
ニンジン 30グラム
ゴボウ  40グラム
レンコン 40グラム
しょうが 20グラム
ゴマ油  大さじ2
水 少々です。

鍋にゴマ油を熱し、細かく刻んだ根菜類を入れて
根気よく長時間とろ火で炒りあげてください。

みそに少量の水を加えて汁気がなくなるまで
とろ火で混ぜ合わせます。

水分がなくなれば出来上がり。

鉄火みそは、毎日小さじ1杯ずつ
ご飯と一緒に食べてください。

体質の強化、造血に効果があります。

ついでに「ネギみそ」もつくってみましょう。

材料は…
 白ネギ 200グラム
 青ネギ 200グラム
 ネギは小口切りしておきます。
 大豆みそ 25グラム
 麦みそ  25グラム
 ゴマ油 大さじ1
 白ゴマ(切りゴマ)大さじ2
 水 50cc

鍋にゴマ油を熱し、青ねぎ、白ネギの順に
色が変わるまでよく炒めてください。

よく炒めたら、その上に
みそを乗せ、みその上に水を注ぎ入れます。

弱火にしてそのまま煮てください。

汁けがなくなったら混ぜ合わせます。
切りゴマをふりかければ出来上がりです。

ネギみそは毒消しの効果もあります。
毎日、少しずつ食べてください。
冷蔵庫で保存すれば5日間は大丈夫です。

では、また…。

早寝早起き

最近
実験的に
食事内容を変えたり

運動量増やしてみたり

早寝早起き
頑張ったりしています


朝は
ローフードがメインでしたが


最近疲れやすいことから

ちょっと違うアプローチかけてみる??と、いう事で

久々にこちらの本を読み返してみたりで、、、

photo:02




果物やや少なめ
朝から
ちょっとの炭水化物、タンパク質
プラスしていますが

なかなか調子がよいです

と、いうかお肌に良い♡
やっぱり体=お肌なのですね




副腎を休めるためにも
夜10時前にはベッドにgo!

あと10分ダあせる

やっぱり健康は
幸せの基本の基本♡

元気な体で
もっともっと色々楽しみたいです
欲張りなので♩


今日の空は
シンガポールに来てから
1番キレイな夕焼け!

美しい♡

空を見上げる幸せ♡
感謝

photo:01





iPhoneからの投稿

食事カウンセリング

今日は、当クリニックドクター

野口武俊先生に、遺伝子からみた食事カウンセリングとアドバイスを行いました。

 

CACRY504.jpgのサムネール画像

(2人とも白衣だと、ちょっと笑えます

 

 野口先生は、Vビーム 赤あざ治療のプロフェッショナル

 

野口武俊医師

 

そんな凄腕先生も、筋肉をつけるために、日夜努力をしているのだとか!

 

私からみると、完璧なドクターも

食事やライフスタイルのコントロールには、少し悩み気味

 

野口先生のトレーニング時間をうかがって、筋肉をつけやすく

そして代謝をあげて、ダイエットを成功させる、秘訣をお話させて頂きましたよ。

 

結果がでることを祈って

 

では、また

maki ninomiya

maki-ninomiya-photos.jpg

 

体質遺伝子チェック~ダイエット&アンチエイジングプラン~

価格 12700円

潜在リスクである体質遺伝子と、後天リスクであるライフスタイルを合わせてチェック。

目的にそったプランニングをいたします!

お問い合わせ:東京美容皮膚科クリニック 03-5777-0038

ウエサクの満月

昨日はナショナルホリデー
vesak
べサック
でした

お釈迦の誕生日だそうです

悟りを開いた日とも聞いた事があったような?

調べてみます


日本では鞍馬のウエサク祭が有名ですね

今、
ちょうど満月の瞬間くらいじゃないでしょうか




さて、
月末はいつも一人です
。・°°・(>_<)・°°・。


さみしいので 笑
歩いて
ボタニカルガーデンまで来ました



photo:01




めっちゃ視線を感じて上を見上げると
赤ちゃんリスからの
熱い視線

人間に興味があるのかしら?

余りにじーっと見つめるので

写真でも撮る?とカメラを向けると

逃げちゃいましました

恥ずかしがりや?

photo:02



やっぱり自然の中は気持ちがいいです


と、こんな方も登場
巨大なトカゲ?!

photo:04



よく見ると
可愛い?!かもです?



南国は色々と面白い
生き物がたくさんです


みなさまも
素敵な週末を虹

iPhoneからの投稿

Paris  タローデパリ

4月に帰国した際
横浜のかずきちゃんのサロン アロマエナジーさん主催


講師に葉山のマミさんをお迎えしての


タローデパリ tarot de parisの ベーシック講座を受けてきたのです

タローデパリは前からとても興味があって念願かなっての受講

スケジュールなど色々調整してくれたかずきちゃんに感謝です♡

タロット、と名前はありますが

このタローデパリは

『未来を占う』

占い、といったものではなく、

『今 ここ の自分』

を知り

『スピリチュリティとリアリティの統合』

がテーマの

とってもとってもグラウンディングした現実的なカードです


マミさんが すごくグラウンディングしている方

(かつ、とてもスピリチュアルな生き方=魂に沿った生き方をされています♡)

なので、そのマミさんから教えて頂けたことも大きかったと思います

何でもそうですが

ツールってどんな風に使うか、、、ですから


タロパリを習うとしたら絶対にマミさんから!と思っていました♩



何よりカードがとても美しくParisが大好きな私にとっては
みているだけでParis に行った気分になれる素敵なカードなのです

タロパリを学ぶという事はパリを学ぶということでもあるので
予想以上の!とっても楽しい講座でした♡


作者のフィリップさんが20年かけて作り温めてあったカードが
本田健さんとの偶然(必然)の出会いからこの世に出てくることになった
いきさつなどもとても興味深いものがあります



フィリップさんが実際に撮影した写真とイラストを組み合わせて出来た
美しいカード達


左から
ルーブルのピラミッド
エッフェル塔
グランパレ
$自然美容、食事で内側から発光するような美しさへ☆lumiereのblog☆



以下の写真は昨年秋のものです



夜のエッフェル塔
エレベーター無しで頑張って一番上まで登りました!


photo:02



この日は不思議なお天気で
晴れたり降ったり、突然のヒョウが降ってきたりで、、、
曇っていますが、、ルーブルのピラミッド

タロパリ講座ではこのピラミッド秘話を聞く事ができます♩
photo:03






今年も秋には行ければいいな、と思っています
bioの見本市にまた行ってみたいので

おうちではこのカードを眺めてパリを感じたいと思います♩
夕暮れのセーヌ河
$自然美容、食事で内側から発光するような美しさへ☆lumiereのblog☆

脳細胞によい食事療法。

「食べて元気。食べて治す。ー実践・食事療法ー」 第242回

ちょっと吐き気が続いていたので
脳の検査をしてもらったところ
問題になるほどの異常はなかったと友人。

脳のためによい食事療法はないか
という質問がありましたので
前にも紹介しましたが
食べやすい「玄米スープ」をすすめました。

まず、「玄米スープ」のまえに
玄米がゆをつくってみましょう。

圧力鍋の場合…

玄米を洗って1時間、水に浸し
ザルにあげて30分間おいたものを使います。

玄米2分の1カップ
水 4カップ
塩少々

圧力鍋に玄米、水、塩を入れて強火にかけます。
オモリが動き出したら1分間そのまま強火で炊きます。

1分たったら弱火にして30分炊きます。
炊きあがったら20分程度蒸らせば出来上がりです。

土鍋の場合…
玄米を水に浸す時間、ザルに上げておく時間は
圧力鍋で炊くのと同じです。

玄米2分の1カップ
水 6カップ
塩少々
  
土鍋に玄米、水、塩を入れて強火にかけます。
鍋が沸騰して吹きこぼれたら、
弱火にして1時間15分くらい炊いてください。

1時間15分くらい炊いたら火を止め
15分蒸らしてください。

おいしい玄米がゆが出来上がります。

炊く時間を短縮したいときは
玄米を5時間くらい水に浸しておいてください。

香ばしさを出すために
玄米を炒めて炊く方法もあります。
  
おかゆ(粥)のとろみを好まれる方は
土鍋で炊いてください。
  
炊き方により、
さらさらのお粥(かゆ)、
ねばりけのあるお粥をつくることが出来ます。

人それぞれ、好みもさまざまですが、
自分に合う食べやすい
「玄米がゆ」をつくってください。

玄米がゆの難点は
白米の「お粥」のように
お米がとろけるようなもとがありませんので、
噛まずに流し込むような食べ方をすると
胃に負担がかかります。

玄米はいくら炊いても
玄米特有のカスのようなモノが残ります。
このカスが胃の負担になります。

胃腸が弱っているときの「お粥」が
食べ方によっては逆効果になってしまいます。

そこで吐き気のある方にオススメしているのが
胃に負担がかからない「玄米スープ」「玄米ミール」です。

「玄米スープ」は
玄米がゆを、まず先の要領でつくり、
それを、さらに煮込んで裏ごしにするだけです。

これで食べやすい「玄米スープ」ができあがります。
  
「玄米ミール」は…

玄米2分の1カップ
水3カップ
自然塩少々

玄米を洗って1時間、水に浸し
ザルにあげて30分。
よく水切りをして
厚手のフライパンで
玄米を弱火で根気よく
キツネ色になるまで炒ります。

炒った玄米をミキサーに40秒ほどかけます。

次に、土鍋にミキサーにかけた玄米と水、塩を入れて
フタをして強火にかけます。

沸騰したらフタをずらせて弱火で30分くらい
ときどき、かきまぜながら炊きます。

炊き終わったら火を止め蒸らしてください。
これで「玄米ミール」の出来上がり。

食べるとき、
おわんに「玄米ミール」を入れて
番茶をお好みの濃さに注ぎ、
塩少々で味つけしてください。

番茶の変わりに
ハチミツと塩を混ぜて食べてもおいしく食べることが出来ます。

玄米は炒り過ぎないように注意してください。
炒り過ぎるとビタミンなどの必要な成分がなくなります。
  
お粥は病人でなくとも、
ときどき食べたくなるものです。

そんなときは栄養より、
どうしても、おいしさが優先され
白米のお粥を食べる傾向にあります。

しかし、栄養優先、養生食と思って
玄米がゆを食べてください。
 
お粥にはゴマ塩は欠かせません。

ゴマ塩のつくり方ですが…

塩はサラサラになるまで、ゆっくり炒ります。
すり鉢に移したら粉末状になるまで
細かくすってください。

ゴマは黒ゴマを使い、しっかり塩と混ぜ合わせてください。
混ぜ合わせが不足すると塩を感じてしまいます。
  
ゴマ塩は決して塩っぽいものではありませんので
おいしいゴマ塩をつくってください。

ご存知の通り、
ゴマは良質の脂質やタンパク質、カルシウムを
含んでいます。
  
血管の掃除をしてくれます。
脳細胞をイキイキ働かせてくれます。

また、塩は血液の濃度を調整する働きがあります。
体液のバランスを整えます。
さらに殺菌、解毒作用があります。

ぜひ、おいしいゴマ塩をつくってください。

では、また…。

ボディプラス

先日の撮影が、記事になりました~

 

ボディプラス6月号です。

 

7月号も先日無事撮影が終わり、後は記事を待つばかりです~

簡単で美味しいレモンレシピを掲載していますので、

是非ご覧ください~♪

 

IMG_20130521_171129.jpg

maki ninomiya

maki-ninomiya-photos.jpg

 

体質遺伝子チェック~ダイエット&アンチエイジングプラン~

価格 12700円

潜在リスクである体質遺伝子と、後天リスクであるライフスタイルを合わせてチェック。

目的にそったプランニングをいたします!

お問い合わせ:東京美容皮膚科クリニック 03-5777-0038

 

初鍼灸☆中医学クリニック in singapore

初 TCM (traditional chinese medicine) =中医学クリニックに 行ってきました!

昨晩 歩いていたら突然 右肩甲骨に痛みが走り、、、
肩甲骨周りの筋肉が寝違えた時のように痛くなってしまったのです~
顔を洗うのも一苦労となってしまって。。。。

最近疲れていたので
心辺りはありつつ。。
自分で養生できないこともないですが
よい機会なので 以前からとても興味があり
でも特に不調もないので
行く用事もなかったTCMへ
ついに行ってみました!


こちらでは本当にTCMが多く、気軽にみなさん利用している雰囲気です



とっても面白かったのはまず一番最初に
耳にあるそれぞれの体の反射区に電気をかけてエネルギーレベルをチェックしたことです


それで、、、
『あなたは鼻炎があるでしょ?
肺がちょっと弱いから、たぶん鼻炎があるはず。。』

『腰痛もあるでしょ?
腎臓も弱っているから。。。』

などなど、、、体の全体チェックをまず耳でするのです

私は
大まかには

腎系
胃系
が弱っているらしく

自分でも想像以上に体はお疲れモードだったようです

腎臓が骨をコントロールしているから
肩の骨に痛みが出ているのよ~

と、言う事で

腎系をメインにその他胃系(特に小腸が弱っているらしい)、肺系にも針をうってもらいまして
あとは全体的にエネルギーが落ちているので
エネルギーアップのため、と言う事で 足三里に針をしてもらいました



たぶん 体の前後で総本数10本くらい?だったでしょうか
その後アシスタントの方がみえて、針のうえからお灸をしてくれました
温かくて気持ちよかったです

プラス肩にはカッピング

針も痛みは殆ど無かったです
よかった!
実はちょっと不安で旦那さまに付き添いをお願いしちゃったりしていました。。。





その後は下記の図をもとに
私の体の今の状態+施術内容
どの経絡になんのために針をうったか、、、
などなど
詳しく説明を受けて終了
英語+中国語ですが
中国語も読めたら楽しいでしょうね~

photo:01




今食べない方がいい食べ物
食べた方がいいもの
などなど 陰陽五行に基づいて色々アドバイスしていただきました

最後に陽谷へテープを貼っていただきました
首の痛みに良いので、自分でこのポイントを指圧するようにと
photo:02




うーん
面白かった~~!!
いろいろ質問しちゃいました♩

日本でももちろん鍼灸院はありますけど
本場中国の先生から受けると
なんだか、感激度が増すというか、、、
(単純ですが)
わお 中国4000年の歴史!
みたいな感じで
なんだかワクワク楽しかったです

でもそう事ってありませんか?
(実状はどうであれ)
フランスでエステサロンにいったらやっぱり本場!と感激しちゃいそうですし


お友達のえっちゃんはフランスでは
日本人のするレイキは特別に違いない!
と言われると言っていました♩
(レイキは日本が発祥なので)



話はそれましたが、、
やっぱり中医学スゴいな、と改めて思いましたよ♩



自分でも
腎臓、疲れているなぁと感じていたので
(と、いいますか、、先週は腎臓を疲労させることが色々あったので)
実際に診断をうけて納得

でも背中が痛くなるほどなんてよっぽどお疲れだったなぁと
反省しました



すでに痛みは軽くなっていますが
先生のアドバイスに沿って養生したいと思います


アロマと中医学を関連づけた本はいつくかありますが
私の愛読書はなんといってもこちらです

photo:03




腎気の強壮には

ジュニパー
ゼラニウム
シダーウッド
タイムなど

しばらくは
腎ブレンドでマッサージしたいと思います

でもなにより
睡眠を含めた十分な休息が一番ですね

今回の一番の原因は

もともとお疲れ気味だったことに加えての、、
突然決まったパーティーのため二日ほど睡眠不足+活動量が多かったこと

でも一番よくなかったのは

動かないカラダとアタマを動かすためにコーヒーを(あえて)飲んでカフェイン投入したことですね~


私は普段コーヒーは飲まないのでたまに飲むと起爆剤のようにそれはそれは、
恐ろしいほどに良く効いてくれるのです!

体もアタマも、嘘みたいにしゃきっと
働いてくれました!

でも疲れたからだを無理矢理、動かすためにカフェインをとって
一時しのぎで頑張って動いて、、
その後の
カフェインがもたらす疲労、切れた時の疲労、(腎臓、肝臓への負担)

飲む前からこうなるだろうなぁ、、とは予想していましたが
予想以上にどっと疲れたみたいです

今月後半は落ち着いて養生weekにしたいと思います~

今は体が冷えているので
しばらくはraw率も低めにして。。。

先生曰く
中医学では生野菜は毒だよ、、と言っていました
そうなんですよね~
今でもチャイニーズの方で生野菜とらない方、多いみたいです
(若い世代は欧米化が進んでサラダなど普通にたべるそうです)

さて、上記のような内容で初診で180ドル
日本円で14400円
次回からも180ドルとのことでした
ローカルの方は保険が効くのかもしれないですね

旅行客か居住者か聞かれましたので
日本からも旅行のついでにこのクリニックに立ち寄る方がいらっしゃるんでしょうね



私はこちらのクリニックは、、シンガポールに長く住んでいた知り合いの方に
『すごい名医がいる!シンガポールにいったらぜひ!』
と私たちの移住が決まるずっと前から、実はおすすめされていたのです


その方自身もすごい冷え性が完全に治った!と言っていましたし
アメリカからわざわざこのクリニックに来るクライアントもいる、とのことでした
アレルギーを治療しに来たりするみたいです
その他、減量などにもものすごく効果があった方がいるそうです

息子の鼻炎も見てもらおうかと思っています

私はまずは冷えとり大作戦ですね~

TCMこれからもお世話になりそうです♩

ますます中医学に興味しんしん
中華文化圏で生活しているので
これを機会にさらに中医学をもっともっとお勉強してみたいな、と思いました