初♩japanese night party @我が家

昨晩 シンガポールでは初めてのホームパーティーを開きました♩

実際にはコンドミニアムのキッチン付きのバンケットルームを借りたのですが、、、

我が家のリビングルームに10人は、、
入らない事はないですがちょと狭苦しい、、ということで♩
$自然美容、食事で内側から発光するような美しさへ☆lumiereのblog☆



みんな日本食が大好きなので張り切って♩
日本の家庭料理で、日本人でなくてもおいしい♩と思える日本食ってなんだろな?っと考えて
作ってみました!


カルフォルニアロールは、、、
学生時代西海岸に住んでいて、日本食レストランでアルバイトしていた 姉 直伝のレシピ!
これ本当に美味しいのですよ~♩
もともと西洋人向けに作られた巻き寿司だけあり、大好評♩ よかった

$自然美容、食事で内側から発光するような美しさへ☆lumiereのblog☆


その他

唐揚げ
角煮
肉じゃが
豆腐×水菜×じゃこの梅ドレッシング
キノコと三つ葉の出汁漬け
カプレーゼ

あとスペインのお友達がガスパチョを作ってくれました!
これが本当に美味しかった!
レシピも教えてもらったのでmy 定番になりそうです 完全rawだしね♩

その他オリーブやベリー類の盛り合わせ、ナッツやドライフルーツ、チーズ&クラッカーなど、、、

そうそう初めてサングリアも作ってみたのですが、、
こちらも好評でうれしかった♡


一番人気は角煮でした~
『fantastic!!』とのうれしいお言葉♡やった♩
トロトロに煮込みました♩
やっぱりお肉料理は鉄板アイテムなんだと改めて、、、




みんなシャンパンやワインやらケーキなどなどそれぞれ持ってきてくれて
本当~に楽しかった♩
色々な国のみんなが集まって、英語という一つの共通のツールで
コミュニケーションできるって素晴らしいなあと改めて♩

一緒に準備してくれた旦那さまにも感謝感謝です♩
大好きなお友達を旦那さまに紹介できたのもうれしかったです♡

このパーティーはスペインに引っ越す元担任の先生とルクセンブルクに引っ越す友人の
フェアウェルパーティーだったのですが



今回集まったメンバーはヨーロッパ出身が半分
アジア出身が半分でしたが
そのうちの殆ど全員が何かしらヨーロッパに縁がある人ばかりだったので、、



次回の reunion (同級会)は 先生の引っ越し先のスペインで!という事になりました
実現したら本当に素敵だなぁと思います☆

その日を楽しみに♩

準備はやや大変でしたがみんなが喜んでくれて本当にうれしかったです
幸せでした♡

そしてみんなが日本食や日本の文化に好意と関心を持ってくれていることも、
あたらめて幸せなことだなと思った夜でした


え~と、私はこれから明日の朝 締め切りのエッセイの宿題、、、、
すっかりと忘れていました
今は夜の10時、、今日中に寝れると良いのですが、、、
頑張ります~!!! 気合いで♩

お題は、、、

money can buy your happiness

だそうです

ある部分ではyesでもありある部分ではnoでもあると思いますが

究極的はやはりno だと思います

個人的には


でもエッセイはいかにロジックに書くのか、が、キモなので
私はエッセイの宿題やテストの時はたいてい 自分の本当の意見ではなく
エッセイとして成立しているか、、を基準に書いています
なので、でっちあげ(言葉は悪いですが)もしばしば。。。


どっちでもいいんじゃな~いっという
ぼや~んとした意見や
焦点のない考えは
良しとしない場面が多々あることをこちらに来て学びました


私は、むしろロジカルとは真反対の
右脳的な 感覚的な人間だったのでロジカルな文の組み立てや表現方法を
知る事が出来た事は
間口が広がりとても良い事でした

しかし。。
思考の世界でなく
感じる世界というのは
とても素敵なことであり

直感的 感覚的 
いちいち意味付けをしない
いちいち理論で考えない

自分のハートに従うこと


ハートに従う事=ロジックではない

とは思いませんが

やっぱり♩

following my heart



これからも大切にしたいな♩と思っています







前立腺がんの食事療法。

「食べて元気。食べて治す。ー実践・食事療法ー」第241回

「前立腺がん」が増えているようです。
最近、よく耳にするようになりました。

友人の場合
小柄で体型も普通。
剣道をしていて、それも7段の猛者です。

その彼が市民検診血液検査で「PSA、4.4」となり
精密検診を受けるように言われたそうです。

「前立腺がん」の疑いがあるわけです。

ご存知のように「前立腺」は
男性だけにある臓器で、生殖器の1つです。

「前立腺がん」は
発症の兆候がまったくありません。

一般的には
自覚症状らしきものは、
トイレが近くなっていたり、
おしっこの出がわるくなっていたりくらいです。

それも医者に言わせれば
歳のせいと片づけられます。

「前立腺がん」の患者の90%以上は60歳以上です。
年齢から見れば彼も「前立腺がん」年齢なのでしょうね。

前立腺がんは早期発見がむつかしいため
死亡率が比較的高く、
2004年の死亡者数は8840人。

2015年には約2万人にまで増加すると
予測されています。

男性だけの臓器である「前立腺」は
ちょうど膀胱の真下にあり、膀胱の出口あたりから
尿道を取り囲むように位置しています。

前立腺の前には恥骨があり、
後ろには直腸があります。

ちょうど挟まれるようにあるため、
肛門から指を5cmくらい入れて直腸の壁を触ると、
直腸の壁越しに前立腺を触ることができます。

前立腺は、ちょうど栗のような大きさと形をしていて
重さは成人で15~17グラム、大きさは3センチ程度です。

前立腺の外側は、しっかりとした被膜に包まれています。
膜の内側には前立腺液を分泌する腺などがあります。

前立腺の内部は、尿道の周囲にある内腺と、
その周りにある外腺に分かれています。

前立腺の病気といえば前立腺肥大症と
前立腺がんがもっともよく知られています。

前立腺肥大症は内腺に発生し、
前立腺がんは外腺に多く発生します。

前立腺がんは
アメリカでは男性がかかるガンの第1位です。
死亡率も肺がんに次いで第2位となっています。

日本では患者数が少ないガンの1つでした。
近年、急激に前立腺がんの患者数が増加しています。

ちなみに1975年に約2400人だった患者数が
2006年には2万3000人になっています。

しかも、患者数はますます増加傾向にあり、
2020年には3倍の
7万8000人になると予想されています。

患者数が増加している原因として、
食生活の欧米化で
高タンパク、高脂肪の食事が増え、
それが前立腺がんや
前立腺肥大症増加の大きな原因になっています。

また、前立腺は男性ホルモンによって支配されており、
高齢化に伴う男性ホルモンの影響が
前立腺の病気発症に関わっていると考えられます。

前立腺がんは他のガンと同様に、
早く発見できれば
それだけ完治の可能性も高くなります。

前立腺がんは比較的進行が遅く、
おとなしいガンとされていますが、
進行すると周囲の骨盤や脊椎に転移しやすくなります。

前立腺がんは早期に発見できれば
90%は治療可能なのですが、
早期発見が難しいことが
死亡者数増加の原因になっています。

専門家に聞くと前立腺がんは、
以下の3つに分類されるようです。

・高分化型腺がん
 正常よりもやや小さい腺管が規則的に並んでいるもので、
 正常な前立腺細胞に近いガンです。
 そのため、悪性度は軽度。

・中分化型腺がん
 高分化型腺がんに比べて腺管の配置が不規則で、
 一部に腺管融合が見られるガンです。
 そのため、悪性度は中程度。

・低分化型腺がん
 腺管がほとんど確認できないほど、
 ガン細胞がびっしり詰まった状態のガンです。
 そのため、悪性度が最も高いガンであるといえます。

前立腺がんは外腺(前立腺の外側)から多く発症しますが、
ガンが進行すると周囲の膀胱や尿道、精嚢などに
転移するようになります。

ガンの転移の仕方には2種類あって
血液中にガン細胞が入り込んで
全身に広がる血行性転移と、
リンパ節から広がっていくリンパ行性転移があります。

血行性転移を起こすと
ガン細胞が椎骨の静脈を伝わって
骨に転移するため、
骨盤や下部腰椎、大腿骨などにガンが転移します。

一方、リンパ行性転移を起こすと
前立腺周辺のリンパ節からガン細胞が入り込み、
骨盤リンパ節や仙骨、膀胱などへ転移します。

前立腺がんはその進行度合い
転移の度合いによって病期が分類されます。
つまり、治療の判断の目安になります。

・病期A
 ガンが極めて小さく、
 臨床的には前立腺がんと判断されませんが、
 前立腺の手術の際に摘出した組織を検査した結果、
 偶然にガンが発見される状態です。

・病期B
 ガンが前立腺内に限局している状態です。

 直腸診ではわかりませんが
  PSA値が高いことから
 精密検査で発見されることが多いようです。

 「PSA、4.0」以下は正常です。

 「PSA、4.0」以上であれば精密検査をすると
 2~3割の方に前立腺がんが見つかります。

 もちろんこの値であれば
 ガンがあったとしても大概は早期の前立腺がんです。

 寿命の問題もありますが、
 70歳以下の方なら精密検査を受けたほうがベターです。

 前立腺に何ヵ所か針を刺して組織を採ります。
 通常は2日程度の入院で精密検査が終わります。

 「PSAが高い=前立腺がん」というわけではありません。

 ただ、ガンではなくても
 なんらかの変化が前立腺におこっている可能性は高いわけです。

・病期C
 ガンが前立腺の周囲にとどまっているものの、
 前立腺被膜を越えているか、精嚢に浸潤している状態です。

・病期D
 前立腺以外の組織(骨、リンパ節、遠くの臓器)に転移している状態。

いずれにしても食生活では動物性食品は避けたいですね。

食事療法で前立腺がんに効くという食材は、
まず「トマト」です。
トマトは前立腺がんの危険を減らす食材です。

次にセロリ、キャベツ、ブロッコリー、大豆が
前立腺がんに効きます。

また、ほうれんそうは
前立腺のがんを避けるのに有効です。

りんごも前立腺がんの細胞の成長を遅らせます。

食事療法では、
常識的に「玄米菜食」をすすめています。

前立腺がんに限らず
ガンは血液の質が悪くなっていますので
質のよい血液をふやす必要があります。

そのためには
造血に効果がある未精白の穀物と味噌は
とくに欠かせません。

野菜、根菜、海藻は抗ガン作用がありますので
積極的に食べてください。

食事療法だけで前立腺がんが治るわけではありませんが、
自然治癒力を高めて
ガンを抑制してください。

友人にもそのように伝えます。

では、また…。

ハンドバックサイズ

今日はランチタイムに、書店へプラプラ

 

そしたらなんと!女性誌がハンドバックサイズに

ページ数も一緒だから読み応えは変わらない。

雑誌ってかさばるし、重たいから

本当に嬉しいな

IMG_20130514_173328.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

さて、クリニックで受けることが出来る、遺伝子検査プラン。

こちらにもれなく無料でついてくる

「遺伝子別の外食専用ブック」

IMG_20130514_173940.jpgのサムネール画像

こちらも ハンドバックサイズになりました!

お出かけの時にも、持ち歩いて、いつでも、取り出してみることが出来る。

女性にとっても嬉しいサイズです

 

maki ninomiya

maki-ninomiya-photos.jpg

 

体質遺伝子チェック~ダイエット&アンチエイジングプラン~

価格 12700円

潜在リスクである体質遺伝子と、後天リスクであるライフスタイルを合わせてチェック。

目的にそったプランニングをいたします!

お問い合わせ:東京美容皮膚科クリニック 03-5777-0038

ひげ剃りとアンチエイジング

ひげ剃りは毎日行うことですが、以前からいわれているように肌にはストレスが大きい用です。特にカミソリを使うと角質の表面やさらに表面を覆う脂質を除去してしまいます。脂質のない肌は酸素を容易に透過するので,皮膚の酸化ストレスが高まります。結果として肌の老化が進むのです。ひげ剃りを使うには以下のような最新のジェルを使うのが望ましいです。さらにひげ剃り後には抗酸化作用のあるローションの使用をお勧めします。

サクセス 薬用シェービングジェル 多枚刃カミソリ用

ニベアフォーメン リバイタライジングローションQ10

憲法って誰がつくったの?

 

憲法記念日に、鈴木安蔵という歴史の偉人をはじめて知った。

日本国憲法の間接的起草者で
治安維持法で投獄された第一号である。

 

憲法は食事療法には直接関係のない話だが

法治国家に暮らす限り食と健康も必ず法律の影響を受ける

法律は専門家任せというのもいいかもしれないが
ぜひ多くの人に関心を持ってもらいたい。

以下、ちょっと長いですが政治アレルギーの方にも見て欲しい。

 


今、憲法9条を変え国防軍を作るために

憲法96条から変えるという話が出てきている。

先ず改憲のためのハードルを下げようという
すごいルール変更を思いついたものだ。

 

そもそも法律は秩序を守るため。
憲法はその秩序を作る国家の暴走を防ぐために
存在しているはずである。

国家運営者が自ら暴走しやすいように

基本ルールを変えるのでは意味不明である。

 


私は、2013
53日の憲法記念日に
「素敵な憲法に乾杯★市民パーティー」に参加した。

護憲のために参院選に立ち上がった市民活動家である

神津ゆかりさんの出馬会見でもあった。

 

なんとそこに、憲法改正を推し進めている自民党の
衆議院議員が参加しており
改憲に関する議論が展開された。

このやり取りがめっちゃおもしろかった。

 

 

以下はやり取りの抜粋(末尾のURLから動画が観れます)

 

議員さん

「私は大学で憲法を教えていた・・・(省略)・・・国際法の原則として、占領下で占領者が基本法を作ってはいけない・・・(省略)・・・手続きとしてどうか?」と質問。

 

会場では内容が良ければいい。憲法改悪反対との雰囲気。

 

でも確かに、日本の憲法ならGHQではなく

日本人の手で作るべきだと意識誘導がなされる。

 

そこに元教員の西村氏が登場し議員さんに質問を返す

「憲法の成り立ちについて、あなたはおっしゃいました。

今の憲法の一番もとを作ったのは誰だと思っておられますか?」

 

議員さん

「私はGHQの・・・」

 

西村氏

「違う」

 

会場からの「それはおかしい!」「勉強してください」などの声が次々に上がる。

 

西村氏が憲法の成り立ちについての解説をはじめる。

「あのね鈴木安蔵という方を知っていますか?

・・・(省略)・・・戦後、戦時中投獄されていた7人の学者が集まって原案を作った。

それがGHQに採用され・・・(省略)・・・

この憲法がね、占領軍の押し付けであるといういい方については

ものすごく違う!といわざるをえない。」

 

その後、さらにヒートアップした議論が展開されはじめるが

今回の集まりの趣旨に反する「戦い」がはじまったので

「怖いのはやめようよ」と議論は打ち切りになる。

 

私、個人的にはとても興味深い議論であり
もっと続けて欲しかった。

ただ、今回のピースなイベントでは場違いであった。

 

憲法に関しては改憲論者も護憲論者も
自民党も共産党もその他の党も、そして市民も

もっとオープンな話し合いの場を持つべきだと感じている。

有権者みんながそれを聞き、各自が感じ考え
投票所に足を運び投票すれば日本は良くなると信じている。

 

偏った情報に流されないで

ちゃんと政治に、選挙にそして憲法に関心を持ってもらいたい。

 

なぜなら、今年7月には参議院選挙があり

改憲が国会を通過した場合「国民投票」があるから。

 

後から、こんなことになるとは知らなかったでは悲しすぎる。

子供たちの未来に影響を持つ大人として。

 

 

上記のやり取りの様子は↓こちらの25:40あたりからです。

http://www.ustream.tv/recorded/32283175#/recorded/32283651

 

最後に、登場していた自民党の議員さんに一言。

余計なお世話であることは重々承知しておりますが

「選挙ポスターを剥がした方がいいのでは?」

 

当選前はよかった「いまこそ、選手交代!」のフレーズ。

 

昨年末に当選した現在では
引退宣言のように聞こえるのは私だけでしょうか?

せっかくの当選なので、自民党の改憲に反対をしてくれるのが
一番嬉しい。
ついでに
TPPも自民党の公約どおりの「断固反対」を期待している。