食養生セミナー@蔵前

実質経済が成長していく成長戦略をたてて
物価上昇なんぞを目指している方々もおられるようだ。

いったい誰を成長させたいのだろうか。

私たちの脂肪の成長の後押しにはなっても
健康維持には逆風になりそうだ。

なぜなら我々が健康的な食生活をすると
GDPといういち指標でみた場合の経済は衰退するはずだから。

その理由は食養生的な生活はお金がかからないから。

現在の日本(先進国はすべて?)の状況は
・日々、欲望をあおられ必要以上の飲食物を余計に身体に入れている。
・病気になったら、医療や薬などにお金を使う。

GDP(国内総生産)とは、日本の国内で、1年間に新しく生みだされた
生産物やサービスの金額の総和のことです。

今年は去年以上にお金を使う。そして来年は更に多く使う・・・。
これって本当に良いことなのか?
昔から疑問だった。なぜ成長が必用なのか?
子供の出生数は減少傾向にあるこのご時世に。

厚生労働省の発表によると
2011年度の医療費総額は約37兆8,000億円
前年度に比べて3.1%、約1兆1,500億円も増えた。
(国庫負担の医療費も前年度より1,000億円多い1兆9,000億円に)

科学が発展すればするほど医療費は上がる?

医療費は毎年、一兆円程度順調にGDPの押上に貢献していることに。
みんが不健康になればなるほどGDPも上がる!?

普通に考えると、全国民が食養生的生活をすると
健康にもなり、税金の支出も減り良い事ばかりなのだが。。。

既得権益を守るためには困る人もいるのが事実だ。

大転換はできなくとも、必ず変わる。
もう経済成長も卒業しませんか。

GDPよりGNH(Gross National Happiness)でいきませんか。
まずは、自分と自分の家族から。


ちなみに食事療法士としての私の目的(野望?)は
「日本の食文化を変える」ことです。



ということで、前置きが長くなりましたが
2月2日に食養生セミナーをします。

講師の荻野氏はとてもバランス感覚の優れた
これからの食と健康業界の牽引者となる漢です。
健康も欲しいが、適度に欲望にも流されたい
そんな人にはお勧めのお話が聴けます。

お時間のある方はぜひいらしてください。

詳細は下記の食事療法士協会の案内をご参照ください。



**************
こんにちは、日本食事療法士協会の太田と申します。


健康食品、サプリメント、単食系ダイエット…。
今の時代、健康になりたいならそれなりにお金をかけましょう!

という風潮、「なんか変だな」「効果があったとしても、すぐ
リバウンドするな」と思いませんか?

そんな流れに真っ向から「NO!」と言える健康業界の風雲児、
食事療法士の辻野先生と、玄米を基本にした一汁二菜の食事を
提供する食事処「結わえる」代表の荻野氏が今年も魅せます。

誰もがお金をかけずに健やかな体質を維持できる方法、
目の覚めるような切り口でお伝えします。


【概要】
■■2013年新春特別企画■■

玄米からはじまる、
健やかなからだとこころの作り方

日時:2013年2月2日(土)15:00〜17:00  ※終了後に懇親会を予定
場所:結わえる商家(蔵前駅)
→詳しくはwww.yuwaeru.co.jp/access_n.html
価格:2,500円(寝かせ玄米のおにぎり付き)
定員:先着30名
申込先:日本食事療法士協会にメール(info@shokuyo.jp)、
または「蔵前 結わえる」店頭にてお申し込みください
主催:日本食事療法士協会/株式会社結わえる

【スケジュール】
第一部:「あなたの未来が見える、恐怖の生活習慣診断テスト&解説」(50分)
      株式会社結わえる 代表取締役社長 荻野芳隆氏

休憩(10分)

第二部:軽食&「無料で実践!痩せ体質になる3つの生活習慣」(50分)
      食事療法士 辻野将之


【講師】
株式会社結わえる 代表取締役
荻野芳隆(おぎのよしたか)

食・健康関連企業コンサルタント

大手コンサルティングファームで「食、健康、医療、美容、伝統産業」
分野のコンサルタントとして実績を残し、文科省許可財団認定資格
「健康・食育マスター」の立ち上げ、認定講師して全国に300名以上の
卒業生を輩出。2009年(株)結わえるを設立。店舗事業、弁当事業、
通販事業、農業生産、講演活動などを行う。

「正しい事を伝えることが正しい事ではない!誰もが出来る事を伝える
ことが正しい事だ!」の信念を持ち活動し続けたノウハウの集大成を
お伝えします。何より、本人が無類の「酒好き、旨いもの好き」ですから。

---
食事療法士
辻野将之(つじのまさゆき)

はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師

食事療法の師匠に19歳で弟子入り。診察する資格を得るため、
はり師、きゅう師、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師の
国家資格を取得する。資格を取得後、治療現場での使用に耐える
調味料を求め全国の生産者を訪問する旅へ。

現在は食事療法士として活動する傍ら、往診専門の治療院
「そら鍼灸食養治療院」を開業中。治療に加えて食事を含む
生活習慣からすべてケアする究極の宿泊型治療院「森林養生」を
高級温泉旅館「星のや 軽井沢」内にて開催中。

Comments are closed.