脳のためのチアショット

photo:01


最近はバックの中にチアシードのミニパックを携帯

授業の合間などに
ジュースに入れて飲んで(食べて)います

今日はゴーヤとレモンとセロリのジュース
no honey no ice です


苦すぎて目が覚めました(>_<)



photo:04




以前は
フラックスシードを毎日
スプーン一杯 食べて(かじって)
いましたが
最近は、似たような成分のチアシードを摂ることが多いです

オメガ3は酸化しやすい油なので出来るだけナチュラルな形でとりたいと思っています

絞ったオイルよりも
種ごと食べるのが一番かなって
思います

絞った時点で酸化は
始まりますから


シンガポールでは
rawのフラックスシード
チアシードがあちこちのお店で
手に入りやすくありがたいです




さて
オメガ3を含むチアシード
美容効果もさる事ながら
脳の働きをUPさせたくて
とっています


効果は、、、

きっとある!と思います 笑
気休めでなくて


大学受験勉強の時よりも
(諸事情により大学には結局行きませんでしたが)
勉強していますが


記憶の定着率等は
当時の高校生の時と
ほぼ同じくらいと感じています


意外と年齢って関係ないのかも知れませんね
そういえば最近
年齢と記憶力の低下には関連性がないという記事を読みました

常に好奇心を持ち続けていると、記憶力は衰えないとの事でした


話しがそれましたが、、



私の場合は
数ヶ月前から
よりベジ率、ロー率を上げて
効率よく脳を使えるように
食事内容をいつもよりも
気をつけている事も大きいと思います

消化に時間がかかる食べ物の摂取は
少なければ、少ないほど
アタマはよく回ってくれます
(消化に負担がかからない分、その他の部分にエネルギーを使う事ができます)

でも栄養との兼ね合いもありますし
タンパク質等も意識して摂るようにはしています





シリコンバレー のベジタリアン率が高いというのは納得です
頭脳労働の効率を上げるためには
ベジ食はかなりサポートになると思っています
(個人的経験からは)



人によってはステーキを毎食、食べても
キレキレのアタマの人もいるかも
ですね







便利なチアショットのオススメでした

日本でもチアシードは自然食品店、ネット通販でも買えますね


ジュースに混ぜる食べ方は
お手軽でお進めです(^_-)















iPhoneからの投稿

Comments are closed.