8月6・7日のワークショップ

食養生の需要が高まってきていいる。

最近、そう強く感じます。

 

今回の東日本大震災や福島の原発事故を機に

これまでの生活を考えさせられた人が多いのではないでしょうか。

 

これまで、ただただ受動的に食事をしいる人がほとんどでした。

自分でお店を選んでいるつもりでも、実は事前に見たTVの影響を

受けていたりします。


すると、肉食や添加物も個々には大した負担でなくても

複合的に体に大きな負担になっていることがあります。

体の負担も当たり前になりすぎて麻痺しているだけのことが多いです。

 

人って慣れてくると気づかなくなるんですよね。

肩こりも、わりと初期の人の方が辛さを訴えます。

ホントひどい状態の人はほぐしてもらってはじめて

自分が肩こりだったことに気付く

そんな感じです。

 

そして、気づいていなかっただけだ

ということに気づいた人が出てきています。

 

講師をしている「食養生コーディネーター」を受講する人も

食の問題に気づいて改善をはじめた人が多いです。

 

今後も日本食事療法士協会の一員として多くの人に

「食養生」を伝えていきます。

 

その活動の一環として、来週末の8月6・7日に

癒しフェアに「日本食事療法士協会」として出展します。

 

また、辻野としても二種類の「ワークショップ」を開催しますので

是非ご参加ください。

 

 

◎無料講演

8/6(土)12:0013:00 サバイバル養生食について

 

◎有料ワークショップ(2,000円)

8/7(日)11:3013:00 100回噛むワークショップ

実際におにぎりを食べながら正し玄米の食べ方を練習します。

 

※詳細は癒しフェアHP

 

前回も出展しており、その際は

「ねかせ玄米弁当」を販売しておりました。


今年は別ブース(「結わえる」)ですが去年同様

おいしい「ねかせ玄米弁当」が食べられます!

この「ねかせ玄米」はめっちゃおいしいです!

去年は大人気で、ずっと行列ができており昼過ぎには売り切れていました。

 

「日本食事療法士協会」のブースでは協会の紹介メンイですが、「うみたま」の紹介や玄米Tシャツの販売もしています。


両日とも午前中は辻野もいル予定です。

遊びに来てください。

Tシャツも欲しい方は値切りに来てください!

Comments are closed.